【チェックシャツを脇役で,】

17.11.08

【チェックシャツを脇役で,】

 

アウターが主役となるこの時期。

インナーに何を持ってくるか悩む時期でもあります。

少し前まで主役だった、チェックシャツ。。。

秋の主役だったチェックシャツを、今日からは名脇役にしてみては?

 

 

20171108_171108_0006

F1Rst LIFE/ファーストライフ シャドーチェックシャツ

COLOR:BROWNGREENREDBLACK

¥4,900+TAX

定番だからこそうまく活用できれば、着こなしに幅がでるアイテムのチェックシャツ。

カラーバリエーション豊富で流行に左右されない1枚を手にしてみては。

 

20171108_171108_0007

F1Rst LIFE/ファーストライフ フランネルチェックボタンダウンシャツ

COLOR:WHITEYELLOWGREENBLUE

¥4,900+TAX

この時期、ニットに合わせて襟をチラ見せで、顔の印象に温かみを出すのも脇役だからこそのワザ。

重たく見えがちなアウターに明るい光を。

 

20171108_171108_0001

 

 

 

20171108_171108_0003

F1Rst LIFE/ファーストライフ P-COAT BLACK

¥15,900+TAX

F1Rst LIFE/ファーストライフ フランネルチェックボタンダウンシャツ YELLOW

¥4,900+TAX

F1Rst-LIFE/ファーストライフ カラーストレッチスラックスパンツ BEIGE

¥5,900+TAX

例えば、Pコートに。

あまり深く考えずに、白シャツを合わせると学生感が出てしまう。

ドレスっぽいシャツを合わせるとお堅い印象に。。。

そこで、チェックシャツをインナーにすると

程よいゆるさが生まれ、こなれ感が漂う。

20171108_171108_0002

リーズナブルな価格もF1Rst-LIFE/ファーストライフの魅力の一つです。

気になる方は是非、店頭にてチェックしてみてください★

店頭に来られない方はこちらから

→ 【 チェックシャツ商品ページ 

 

 

 

 

 

【アンダー3万でも大人になれる“ワザ”,】

17.11.07

【アンダー3万でも大人になれる“ワザ”,】

 

札幌ならではの地下移動が多いからヘビーアウターは必要ない。

車移動が多いからヘビーアウターは必要ない。

あるいは、コートを脱いだとたん、気の抜けた着こなしになるのは避けたい。

今回はそんな時にうってつけなヘビーアウターを買うよりも激安コーディネートをご紹介★

 

20171107_171107_0006

 

20171107_171107_0002

◆F1Rst LIFE/ファーストライフ Military JACKET BLACK ¥9,800+tax◆

 

羽織るだけで男らしく無骨な印象を与えるMilitary JACKET。カジュアルの王道アイテム。気軽に羽織ることが出来き、クリーンな大人スタイルが楽しめる。

 

20171107_171107_0003

 

◆F1Rst LIFE/ファーストライフ CREW NECK WOOL KNIT BEIGE ¥5,500+tax◆

 

この時期インナーにもってこいのシンプルなニット。ベーシックであることのかっこよさと心地よさは、見る人にも清潔感を与えるアイテム。

20171107_171107_0004

 

◆F1Rst LIFE/ファーストライフ シャドーチェックシャツ RED ¥4,900+tax◆

シャツは遊びでREDをチョイス。決めすぎない感を演出し、かっちりしすぎない印象を。

 

20171107_171107_0005

 

この3点で、TOTAL¥20,200+tax。

今時期だけでなく、別々にも使えるアイテムがお得なプライス。

 

20171107_171107_0001

 

◆F1Rst-LIFE/ファーストライフ ダメージスキニーデニム¥8,900+tax◆

 

穿きこんで育てたような味わいが楽しめるデニムは今季人気再燃中のアイテム。トップをクリーンにまとめ、ダメージ加工を際立たせるのも大人のテクニック。

これら、4点合わせても¥29,100+tax。

税抜アンダー3万以下。

ヘビーアウターを1点購入するよりも、お得感満載。

スタイリングのご参考になれば。

 

 

 

 

 

【男臭くするならシルエットはAライン,】

17.11.07

【男臭くするならシルエットはAライン,】

 

 

ここ最近はジェンダーレスファッション等が流行になっていますね。

メンズ、レディース共にあまり境界線がなくなってきています・・・

ですが!

男に生まれた以上は男にしか出来ないコーディネートをしたいですよね?

本日紹介するスタイルは”THE OTOKO”。

 

 
12

 

ここのスタイルで気をつける部分はAライン。

上半身が細く、下半身は太めシルエット。

アルファベットの「A」のような形!

 

そして今回コーディネートで使用した男らしいアイテムはこちら。

 

 

20171106_171106_0003

20171106_171106_0004

20171106_171106_0002

 

◆O.C CREW/オーシークルー ROCK’N ROLL SHIRT ¥19,800+TAX◆

 

カラーはWHITEとBLACKで登場です。

生地は肌触りの良いO.C CREW/オーシークルーオリジナルで製作したオープンカラーシャツ。
総柄で音符やレコード、ギターをモチーフに音の匂いを感じるグラフィックが散りばめられております♪

 

オープンカラーシャツ(開衿襟)とは?

1940年代頃から普及した襟の一種。

当時シャツにはネクタイを付けるものというフォーマルな着方しかなかった中、最初からネクタイを閉める事を前提とせず、トップのボタンを開けてラフに着るスタイルが流行しました。

 

 

20171106_171106_0001

 

こちらがオープンカラー部分。

ハワイアンシャツ等と同じ仕様からか、どこかラフな印象がありますね☆

 

 

20171106_171106_0004

20171106_171106_0003

20171106_171106_0002

 

このシャツの一番の注目部分はコチラの総柄。

ややゆるめのシルエットなのでラフなスタイルが出しやすいです♪

 

 

10

 

先日入荷したばかりですが、かなり反応が良いです!

気になる方はお早目のお問い合わせ、ご注文オススメします☆

 

 

【COORDINATE】

 

12

05

04

03

02

 

 

男らしいスタイル。

是非☆

 

 

商品ページはコチラ↓

http://bethel-by.com/?mode=cate&cbid=2165628&csid=0&sort=n